PAGE TOP

HOME ≫ 残留農薬一斉分析/個別分析
Adobe Reader(無償)
206項目PDFファイル
検査概要 コストを抑えた国産品対象の農薬検査です。主に国内で使用されている農薬成分を抜粋し、GC/MSによる一斉分析を行います。
納期 3~5営業日
必要検体量 20g~500g(生鮮野菜は500g以上)
特殊検体の前処理費用: 油で揚げた加工食品 → プラス ¥3,000円
ミキサー等では均一に粉砕できない検体 → プラス ¥3,000円
食用油等 → プラス ¥20,000円
ご注意 検査において基準値の1/2を超える成分が検出された場合には、ご連絡のうえ再検査を実施いたします。 再検査でも同様の結果が得られた場合には再検査料金(通常料金の半額)が別途ご請求となります。

336項目PDFファイル
検査概要 国産品、輸入品にも対応したお奨めの検査です。過去に摘発・検出事例のあった農薬及び使用頻度の高い農薬及び有機リン系農薬57項目含んだ厳選336成分の一斉分析を行います。
納期 3~5営業日
必要検体量 20g~500g(生鮮野菜は500g以上)
特殊検体の前処理費用: 油で揚げた加工食品 → プラス ¥3,000円
ミキサー等では均一に粉砕できない検体 → プラス ¥3,000円
食用油等 → プラス ¥20,000円
ご注意 検査において基準値の1/2を超える成分が検出された場合には、ご連絡のうえ再検査を実施いたします。 再検査でも同様の結果が得られた場合には再検査料金(通常料金の半額)が別途ご請求となります。

439項目PDFファイル
検査概要 336項目一斉分析にLC/MSを用いた水溶性農薬を追加しました。生鮮食品、冷凍・加工食品等の食品全般に対応しており、農薬使用履歴の不確かな商品の検査にも最適です。
納期 10営業日
必要検体量 100g~500g(生鮮野菜は500g以上)
特殊検体の前処理費用: 油で揚げた加工食品 → プラス ¥3,000円
ミキサー等では均一に粉砕できない検体 → プラス ¥3,000円
食用油等 → プラス ¥20,000円

検査概要 検査対象が決まっているお客様で、数の少ない方はこちらをご選択ください。
336成分の中からご選択ください。
納期 3~5営業日
必要検体量 必要検体量:20g~500g(生鮮野菜は500g以上)
特殊検体の前処理費用: 油で揚げた加工食品 → プラス ¥3,000円
ミキサー等では均一に粉砕できない検体 → プラス ¥3,000円
食用油等 → プラス ¥20,000円
ご注意 検査において基準値の1/2を超える成分が検出された場合には、ご連絡のうえ再検査を実施いたします。 再検査でも同様の結果が得られた場合には再検査料金(通常料金の半額)が別途ご請求となります。

検査概要 厚生労働省通知個別試験法もしくは同手法に準拠した試験を実施し、ポジティブリスト基準値内にあるか否かを正確に定量しご報告いたします。高度な操作が要求される成分及び複数成分の分析が必要な場合には別途料金が発生します。
納期 8営業日
必要検体量 100~500g(生鮮野菜は500g以上)
特殊検体の前処理費用: 油で揚げた加工食品 → プラス ¥3,000円
ミキサー等では均一に粉砕できない検体 → プラス ¥3,000円
食用油等 → プラス ¥20,000円

※ 農薬検査共通の注意事項です。ご注文前に必ずご一読ください。
  • 報告書に記載する基準値は、原則1検体あたり1食品分類の基準値とします。加工食品等で複数の原材料が混在している場合には、最も含有量が多い原材料の基準値を記載させていただきます。報告書に基準値の追加が必要な場合には、2つ目以降、¥1,000のプラス料金が発生いたします。
  • 定量下限値は通常0.01ppmに設定しています。
  • 夾雑物の多い試料は全項目ご報告できない場合があることをご了承ください。

  • 北海道東北
    北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
  • 関東
    茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川 山梨県
  • 甲信越・北陸地区
    新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県
  • 東海
    愛知県 岐阜県 静岡県 三重県
  • 近畿
    大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山
  • 中国
    鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
  • 四国
    徳島県 香川県 愛媛県 高知県
  • 九州
    福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島 沖縄県
Copyright (c) 2014 Yukiguni Aguri Co., Ltd. All rights reserved.